性格やライフスタイルに合わせて選ぶ|個別指導の奥深さを知ろう

男性

親の支えが大切

先生と生徒

中学受験を考える理由はいろいろあり、生徒の素行がいい学校に行かせたいから、将来の役に立つから、いい大学へ進学したいから、など人それぞれです。将来を見据えた場合、中学受験は合格したら終わりではなく、その後の高校受験や大学受験、就職のことも考えて選ぶ必要があります。また、中学校は、中学の3年間でカリキュラムを組むところや、中高一貫で6年間のカリキュラムのところ、大学付属校では10年間でカリキュラムを考えるところがあります。それぞれに違った良さがあるので、子供にぴったりの場所を選び、中学受験をしましょう。長いスパンでカリキュラムを組む学校では、自由でゆとりのある授業が受けられる一方、短いスパンの学校では、その都度受験があるため中だるみを防ぐことができます。しかし、学校のパンフレットやデータだけではその学校の雰囲気や具体的な情報は掴めません。学校によっては説明会を開いているので、中学受験の前にしっかりとリサーチし、実際に通ったときのことを想像しましょう。また、オープンスクールを受けることで教師の様子も知ることができます。その他、中学受験の対策を行なう塾では、学校ごとに特化した場所もあるので、受けたい学校の受験対策を専門に行なっている塾や、過去にその学校に受かった人が多い場所を選びましょう。中学受験では学校ごとに試験内容の傾向などもあるので、長年の経験が生きてきます。学校選びや見学会の参加、塾へ通うことは保護者の支えなしでは不可能です。子供を心身ともに支え、乗り越えましょう。